母子の安全・安楽の為に

出産施設をなかなか決められずに、悩んでいませんか?

あふれる情報の中で、自分のライフスタイルや考え方を元に「情報を選べない」「どう選んでいいのかわからない」・・・ こう思う方はとても多くいらっしゃいます。

私達が最も重要と考えているのは、 [母子の安全]です。

どんなに自然なお産をうたっていても、お母さんと赤ちゃんが元気でいる事から始まると思います。

自分自身が持つ[産む力]を最大限発揮して分娩に臨めるように、孤独な育児にならない為に、私達がお手伝いさせて頂きます。

嘱託医との連絡を密にとり、定期的に医師と話し合いながら、異常にならない予防、異常の早期発見、早期対応に努めてケアを行っております。

当院では【助産師】だけではなく、【嘱託医】を始め【内科医】、【小児精神科医師】【歯科医師】【歯科衛生士】【看護師】【保健師】【保育士】【栄養士】【薬剤師】やその他様々な職種の専門家が関わっております。

これらのスタッフ同士のカンファレンスも、定期的に行っております。

従来の助産施設の良さを生かしつつ、各方面の専門家と連携をはかる事で、より[安全・安心]を兼ねた助産院を作っていきたい・・・

スタッフ一同、心からお待ちしています。

まずは、お会いしてお話しする事からはじめませんか?

さくら助産院

院長 岡田 美香

さくら助産院 院長プロフィール

高校卒業後、障害児教育の学校を卒業、重度心身障害児の現場で働くが家庭の事情により退職。
その後、営業職、会社経営等を経て
30歳で国際医療福祉大学保健学部看護学科に入学、看護師、保健師資格取得。

看護大学卒業後、埼玉県立大学短期大学部助産専攻科を卒業し助産師資格取得。
その後、助産師として働く傍ら看護学校の非常勤講師や看護予備校の講師を行う。
同時に地域の訪問活動に携わり、「孤独な妊娠、分娩、育児」の多い事に気付く。

妊娠分娩はもとより、女性のライフサイクルに携われる職業の一つとして、
昨今の産科医療の一端を担えればと、平成20年1月にさくら助産院を開業する。

「各種専門家との勉強会」:
        嘱託医や協力医師、他職種との勉強会、カンファレンスを開催する事で自己
        研鑽に努めております。

 「地域に根ざした助産院を目指して」:
        ①各講座を当院分娩の方以外にも解放しております。
          各種講座ページへは、ここをクリックしてください。

        ②公的講座の引き受け、幼稚園や学校、団体への講習なども請け負ってお
          ります。詳しくは、ここをクリックしてください。

         ③分娩に限らず、育児相談、産褥入院にも力を入れております。 
          詳しくは、ここをクリックしてください。